ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

お得なJCBプレモカード10%キャッシュバックキャンペーン ~2017/7/31

目次

f:id:Otoku:20170513142044j:plain

JCBカードでプレモカードを買うと10%キャッシュバック

JCBプレモカード10%キャッシュバックキャンペーン

プレモカード自体の知名度が低くてピンと来ないかもしれませんが、

au Walletカードやソフトバンクカード的なプリペイドタイプのカードです。

それをJCBカードで購入すると10%キャッシュバックしてくれるんですね。

 

※キャッシュバックはJCBクレジットカード・JCBデビットカード1枚あたり3,000円が上限となります。

利用店舗が多いとはいえ、使い切るのが面倒臭いんじゃないの?

利用可能店舗は以下の通り、大手のチェーン店で使うことが可能です。

JCBプレモカードご利用可能店一覧(抜粋)|JCBプレモカード

とはいえ、残高を気にしながら使うのって結構 面倒ですよね。

 

ならばamazonギフト券チャージで使い切る!

ということでamazonギフト券チャージで使い切っちゃいましょう!

20,300円購入 - 2000円キャッシュバック = 18300円のコストで20,000円チャージすることが可能です。

9%ちょいの割引でギフト券を購入できるイメージですね。

定期便など頻度高めで頼んでいる人はJCB一枚ごとに頼んでみてはいかがでしょうか。

 

雑感 - 量的緩和策がもたらしたもの -

目次

f:id:Otoku:20170717141247j:plain

2013年に始まった日銀の金融緩和策を考える

2013年。

日銀の緩和策が発表されても、それほど何も感じませんでした。

異次元といわれる金融緩和策がどれぐらい効くものか、いま一つ実感が湧かなかったのです。

一杯 公共工事をしてきても、そこまでは失われた20年だったわけですし、庶民の実感はそんな感じだったのでしょう。

 

その後で起きたこと

  • 金利
  • 株・不動産の高騰(家賃の上昇)
  • 円安・ドル高
  • 雇用率↑ 
  • 賃金↓
  • 原油安によって多少ショックが和らいだとはいえ、物価の高騰

消費者物価指数は上がってないのですが、

同じクオリティーのものを取得するには上がっていると体感しています。

(例:第三のビールや小さくなったお菓子パッケージ等)

 

 

金融リテラシーと運によって生活レベルに差ができた

  1. 運があった人 :: 2013年より前に不動産、株を持っていた人
  2. 金融リテラシーが高い人 :: 2013年~2014年に金融の知識があって、不動産・株を購入できた人
  3. そうじゃなかった人

1, 2の人は量的緩和策の効果を受けれた人だと思いますが、

3の人は・・・たまったものじゃないですよね。

 

賃金が下がっている中、不動産を含め支出がどんどん高くなって生活はどんどん苦しくなるばかりかと思います。

※賃金推移は以下を参照ください。

3 GDP項目別動向〔1〕 消費

運にしろ、実力にしろ、結果として格差が広がったのがここ数年の効果だったと考えます。

これからはどうなる?

この緩和を続ける限りはずーっと格差が広がり続ける気がします。

いつ緩和が終わるのかは分かりませんw。

ただ消費税増税2019年に控えているので、それが終わらないと中々 緩和の出口を探ることは難しいのではないでしょうか。

・・・ということは2022年あたりかもしれませんね。

 

 

ヨドバシカメラ・ビックカメラでのプチお得テク

f:id:Otoku:20170707083607j:plain

ヨドバシカメラビックカメラでのプチお得テク

1000円のものを買う時、999ポイント使うと1円払って1ポイントGetすることができます!

1000ポイント使うより1ポイント分お得ですよ、というケチなお話。

個人的な相場観 -不穏な朝と懐疑的な市場- 20170629

異常なほどの朝の強さが続く相場です。

9時にロング、10時にショートが今週のキーだったように思います。

誰が買って、誰が売っているのか、

それはいつまでなのか。

それを想像しつつ、保険もかけておく。

そういう相場ですね。

 

個人的な相場観 -揉み合う日経平均 パワーを溜める- 20170625

トランプ相場も一段落。

 

次のイベントもない。

どっちに動こうかな?と迷っている日経平均さんです。

 

年金の買いで、年初来高値を更新したものの、

4日連続陰線であります。

どっちに行くにしても次は勢いがありそうです。

 

騰落レシオや高値更新自体の過熱感は感じませんが、

下へ60%、上へ40%という感じですかね。

7月に向けて危険な香りを感じております。

 

意外とカード会社はローテク?!

f:id:Otoku:20170513131916j:plain

カード会社のキャンペーンのボーナスポイントが予定通り来ないので、問い合わせした。

 

ちなみに先月も別の会社に対して同じことを繰り返していた。

どちらも返答に1日以上かかっている...

 

カード会社のキャンペーンは人力でチェック、振込を行っているのであろうか。

 

そんなにカード会社はローテクなのか?!

 

月々の支払いも含めて、きちんとチェックしないと意外と漏れがあるかもしれませんね・・・。

 ご注意くださいませ。

情報社会のセオリー

昔はテレビの言うこと、新聞の言うこと、

オトナの言うことを、真に受けていたなぁ、と思います。

 

しかし、就職してオトナの世界に入ってから受け止め方が変わってきました。

 

"あれれ?"と思うことが増えて、

むしろ5割ぐらいはウソに近いと感じるように。。。

 

オトナの世界で大切なのは、

"誰が何のためにお金を出しているか?"

これを想像できないと痛い目を見ることになります。

 

情報も基本的にはオカネが乗っている。

 

自分の足で得た情報でない限り(足どころか、いまやGoogleでさらっと調べられる)

常にそのスポンサーさんの偏向情報である訳ですから、

その大前提を抑えていない限り、むしろ無知である方が良い場合があると思います。

 

無料相談! とかもそうですね。

無料なんてある訳ないわけで、誰がお金を出しているか、

それを想像できる人でないと危険がイッパイですね。