ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

個人的な相場観 -行き過ぎる高騰、下落、反発、そして・・・- 20171118

日経平均先物は25日平均線 乖離率 7%の23430まで行き、

そして5日後には21840と下落、

さらにその後1日で22770まで反発しました。

 

EPS的には15.5倍程度でまだまだいける雰囲気を出してましたが、

10月にレシオ的にも乖離率的を無視しながら外資系がドリブルしてアゲアゲしてきたので、

最後の上げでバイクライマックスを演出してしまい、

ちょっとチャート的にも壊れちゃったかなという感じです。

ここから買うのはちょっと勇気の要る所です。

 

上でつかんだ人が要る限りは数カ月は上値は重いでしょうし、

かと言ってEPSがここまで上がっているので下値も限定されるような気がします。

 

クリスマスラリーまでお休みかな? ぐらいというのがメインシナリオにして、

下値でミニ先物を買いながら、コールを売るぐらいのイメージでおります。

 

それにしても最近のプログラム売買は

敢えてテクニカル指標を無視して行きすぎる傾向がありますね。

素人を狩ろうという悪意を感じます。。。