ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

2018年 最強の節約術を実現せよ! kyashカードを考察する

目次

f:id:Otoku:20170513131916j:plain

1.久々に現れた2%以上のキャッシュバック(Prepaid)カード

・2%キャッシュバック

・kyashカードにチャージしたカードのポイントも加算可能(例:リクルートカード1.2%)

Suicaにもチャージ可能(6000円以上の場合)

・細かいけどSuicaの場合は、Suicaポイントも0.5%溜まる(私はイトーヨーカドーぐらいしか関係ないけど)

 

要するに3.2~3.7%を還元してくれるすごいカードや!ってことです。

2.ただし、弱点もありまくり

アルカード有効化済みの人でも、以下の限度額あり。

・24時間あたりの利用限度額は5万円以下 
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

とてもメインカードでは使えないなーって感じです。

あと車関係(高速、ガソリン、レンタカー)、携帯、税金、公共料金系には使えないので、やはり他にメインカードを持つ必要は出てきます。

4.ポイントはSuica。欠点を補い、利便性と節約性が同時に高まる!

ガソリンに使えないと言いましたが、Suica経由なら使えます!

もちろん移動や殆どのコンビニで使えます。

カードを出すより携帯のSuicaでさらっと決済できるのは楽ですね。

5.まとめ

5万円以上の高額決済には使えない、

1カ月あたり12万までという制限はありますが、

それ以外は利便性は高いです。

日頃の決済カードとしておすすめです!

# 星野リゾートやレンタカーではNGを喰らいましたが。