ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。主に金融・電化製品・節約方法・日々の雑感について語ります。

コロナショックの雑感

目次

f:id:Otoku:20200418115716j:plain

出口の見えないコロナ対策

・ワクチン -> 量産されるのは年単位かかる

・薬 -> 効果があるとメディアが報じるものがあるが、臨床試験はまだ通らない

・患者数 -> 順調に増える

・外出制限 -> 延期されるばかり

いやー、嫌な話しか入ってきませんね。

 

マスコミが報じないこと

一方で回復者がどのぐらい増えていて、どのぐらい回復にかかるということは殆ど報じられません。

これ非常に重要なファクターだと思うのですが、報じられない理由が複数あります。

・調査者が患者に接触できない

・回復したという話をすると、感染しても大丈夫という情報を流したと叩かれる可能性がある

・患者自身が差別を恐れて情報発信できない

 

4/15には25%/50万人が回復している

感染者が爆発的に増えたのが、3月末からの数週間。

いまだ回復途上にあると推測できる。

 

vdata.nikkei.com

 そして150万人以上がまだ病床にあると思われる。

・・・この人達が回復する数週間後がおそらく弱々しくも経済的な活動を再開させる時なのだろうと思う。

きっと再感染などのリスクを多少抱えながらも。

 

計画・見通しを言わないリーダー

LeaderってLeadする人だよね?!

って思うけど、無難なことをしか言いません。

↓みたいに指針を発表したらしたで、批難や反対ばっかり言う人も多数ですし・・・

www3.nhk.or.jp


まさか感染者ゼロになるまで封鎖し続けるつもりですか?
と錯覚するほど、見通しを語る人は少ないです。

まずは感染者を減らして、回復者を増やすことが先決にしても、ただ自粛しろではガキの使いです。

計画見通しや見通しがなければ、隠れて旅行に行ったり、羽目を外して感染を広げるのがオチです。

 

株価など

夏までに株価を挙げないと支持率、大統領選挙がやばい!ってことで強引な株価操作が行われており、ある意味読みやすい相場が続いています。

日本の株価だけで言えば25日移動平均線+6-7%を推移するという異常なバブル相場になっています。夜間は先物が売られているので、それにうまく乗っかれば美味しいな・・・と個人的に思ってます。

原油などの商品は実需がないので当分は厳しいですね。

あまり手を出さないかショートの方がいいかも。

まとめ

・今後は、患者の増加は当たり前なので、回復者の増加がポイントになりそう。

・回復者が50%ぐらいを越えた辺りで雰囲気や報道が変わってきそう。

・市場は実態経済を表していない。それだけに読みやすい相場が来ている感じ。