ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

2017年 iPhoneのオトクな買い方・使い方を考える

目次

※この記事はオトク情報があり次第、随時更新していきます。


新発売!iPhone7がキター!

下準備 - キャリアメールは使わない -

docomo/au/softbankのメールアドレスは、出来るだけ使用しないようにします。

代替するものとしては、gmailが最も使えると思います。

画面上にリアルタイム通知もしてくれますし、不便なことはないと思いますよ。

www.ringocatnote.com

特に大事なのは、家族の端末をすべてこの態勢を整えておくことです。

数台一括でMNPすると当然 有利な条件・価格を引き出すことが可能になります。

 

学割が使えるかチェックする

子供がいる家庭であれば、学割を使った方がいいと思います。

前は学割の再加入はダメでしたが、今は緩和されているようです。

買うべき時期・場所 - 期末、激戦区を狙え!

時期は、3月末、9月末、6月末、12月末という優先順序で買います。

商戦が活発化して各キャリアからのお金も出やすいからです。

 

場所も、激戦区がいいです。池袋、新宿、渋谷あたりでしょう。

ちなみにオレ関東圏じゃないし・・・という方もいらっしゃると思いますが、

出張とか遊びで関東に来た時にMNPしちゃった方がいいのでは?と思うくらい価格差を感じることがあります。

 

実際に3月末に私がau => softbankMNPした時は、以下のような内容でした。

商品券+4万円

iPhone6 64GB 下取り+2万

iPhone7 128GB 本体一括-2万

途中解約-2万

----------------------------------------

トータル+2万円 x 家族人数

 

何とお金を貰って最新機種に交換出来てしまいました。

期末・激戦区を狙うルールを知らないと本当に損です。

 

さらに月々割(24カ月)も更新出来たことで、auを継続していた場合と比較して、月々コストは13000円 => 8000円程度まで下がりました。2年間と考えると12万円のコストダウンです。

 

iPhone7 apple Payで高い買い物をする! - 最初の2カ月の優遇期間を活かす -

次にやるべきは本来買うべきだったものをapple payで買うことです!

どのカードもapple payのメインカードにしてもらおうとキャンペーンがすごいので、これを活かさない手はありません。高い買い物をする人はチャンスです。

高い買い物をしない人はSuicaチャージとかで地味にポイントを稼いでおきましょう。

 

またブランドが選べるカードの場合、

Mastercardを選んでおいた方が

apple payでネット決済できるため、

有利となります。

 

以下がオトク感を感じるカードです。

  • ファミマTカード

  • yahooカード

  • セゾンカード

 

モバイルSuica

iPhone7では、モバイルSuicaの登録は必須ですね。

単純にSuicaカードを持たなくていいだけではなく、モバ得を利用できるのは大きいです。

 

モバ得のメリット

・30%程度の割引で予約できる。

えきねっとほど事前予約でなくても割引チケットが取れる。

・チケットの受け取りが無くタッチアンドゴー出来る (周りは誰も気にしてないけどちょっとドヤ顔できます)

Apple pay払いが出来るので、最初のApple pay登録キャンペーンに乗っかれる

 

モバ得のデメリット

・ただし、えきねっとの様に日程変更できない - 日程が変わりそうな時はえきねっとを使った方がいいです。

・バッテリー切れで使えなくなる。※最悪 コンビニで充電器を買う羽目になりそうです。

 

 

ただし、Apple pay対応の店は大手がほとんど

IDやQuick Pay対応のレジがあるのはコンビニ、スーパー、ショッピングモールといった大きいチェーン・お店ばっかりなんです。

 

Apple pay特典をゲットしたくてiPhone7を買おう!と思った人はどこでApple payを利用するのか?も考えておくことをお勧めします。

 

まとめ

総務省のイロイロなお達しのために、MNPのキャッシュバックは非常に抑えられています。しかし、上記のように時期と場所さえ間違えなければ安く買い換えることが可能です。

 

買い換えた後はapple pay キャンペーン / モバイルSuicaでさらにコストダウンを図っていきましょう!