読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

2017年 サラリーマン・既婚男のプレッシャーを整理する

目次

f:id:Otoku:20170509220917j:plain

1.健康第一だけど、健康状態は悪化の一途 

  • グロバール競争の激化 => 業務だけでなくスキルアップ・語学勉強が必要
  • 核家族化したため子育て => 寝る時間なし
  • 趣味にかける時間・お金がなくなる => 運動減・ストレス増

 

2.お金がない

それでもお金があれば大体の問題は解決できると言えます。

しかし、結婚して子供が出来ると

  • 子供にお金がかかる
  • 奥さんが働けなくなる

のダブルパンチが家計を襲います。

  • 子供部屋
  • 学費

といった将来のコスト増も見えてきます。

独身生活で大して悩んで無かった男たちは、

儲ける or 節約する工夫を強いられていく訳です。

 

3.儲ける - 楽な儲け話なし -

おおまかに分けてこの3分類でしょうか。

  • 本業を頑張る
  • 副業を頑張る
  • 投資

どれも時間と集中力が必要なので、

不可能ではないものの、子育てしながらは難しい選択肢が多いですね。

副業にしろ、投資にしろ初期投資が必要でマイナスになる可能性もあります。

 

4.節約 - ストレスを溜めない程度に - 

おおまかに分けてこの4分類でしょうか。

  • 家計簿をつけて分析する 
  • 安く買う工夫をする
  • クレジットカードやサイトのポイントを活用する
  • 節税する

リスクが少ないのがこの節約サイドです。

このブログではこの分野に関するエントリが増えそうです。

 

ただ、ケチ過ぎると人望をなくすだけでなく、

本人のストレスにもなりますので、注意したいと思います。

 

ブログタイトル通りです。

ケチと節約の狭間のバランスが大切です。

 

5.まとめ - 健康第一、節約第二、最後に儲けましょう -

やっぱり健康第一です。

その上で、お金も必要なのがサラリーマン・既婚男の特徴と言えるでしょう。

 

お金を欲しがるあまり、ストレスを溜めて病気になってしまえば

本末転倒なので、この優先順序を間違えないように生きていきたいと思います。