読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケチと節約の狭間

増えない実質所得、増える生活費の中での悪戦苦闘記録です。

2017年 クレジット・プリペイドカードを使った節約方法

目次

f:id:Otoku:20170513142044j:plain

普段使う最強クレジットカード リクルートプラス / LINE Pay

※ただし、リクルートプラスカードはパンチがありすぎたのか

現在 申し込みできるのはLINE Payのみです。

いつも2% ポイントが付く。

私の知る限りこの2つのカードしかありません。

とそれぞれ違いはありますが、消化しやすいのも魅力的です。

  

しかし、いくつか弱点があります。

  • nanacoへのチャージが出来ません
  • 一部のネットショップで使えない(Line Payのみ)

nanacoで税金を払う

まだまだクレジット払いができない税金は多いです。

その場合、nanacoにクレジットカードでチャージしてから支払うことで、クレジットカードのポイントをGetできます。(nanacoの支払いポイントは付きません)

 

調べた限りでは、

nanacoチャージポイント率の最高カードはリクルートカード(1.2%)になります。

recruit-card.jp

 

Apple Pay用に持つカードはMaster card/AMEXブランドにしておく

VISA, JCBは非対応のことが多いです。ちゃんとチェックしておきましょう。

 

交通系カードは大体1%ポイントで横並び

交通系カード(VIEWカード/Topカードなど)は、Suica/Pasmoなどをオートチャージできて便利ですが、ポイントは1%で横並びです。

なので、普段使う路線のカードを持てばいいと思います。

 

家庭の消耗品はamazon定期便(5%~15%引き)で、Amazon MasterCardゴールド(2.5%)で払う

消耗品はこれが最強の買い方です!

コストコやOKストアなどでまとめ買いとかできる環境があれば別かもしれません。

まとめ - 一番の節約は不要なものを買わないこと -

あなたは一年でいくらお金を使いますか?

500万円だとすると2%の違いで10万円となります。

そう考えると大したことはありませんが、10年続けると100万円です。

どうせ使うお金なら大切に使いたいものですね。

 

ただし、ポイントが欲しいからといって、

買い物に走っちゃうのは本末転倒ですね。

一番 お金が貯まるのは使わないことなんですから。。。